トレーナー活動

05022420_edited.jpg
CIMG9172.JPG

 中学・高校生のバレーボール、バスケットボール部のトレーナー活動をしています。県大会から全国大会までの各試合に帯同し、選手のコンディショニングやけがに対するケアを行っています。定期的に体力テストを実施し、体力アップのためにトレーニング指導なども行っています。

 また柔道では国際大会であるGrandslam東京大会や世界選手権などで、モンゴル国のナショナルチームの選手のケアを任され、2016年からは大会救護係などを任されております。
2021年には東京オリンピックのスタッフとして活動してきました。


JICA(独立行政法人国際協力機構)柔道整復術普及活動(モンゴル国)

2006年より政府の援助を受け、モンゴル国で医師や学生に対し柔道整復術普及活動を行ってきました。落馬などのケガが多いモンゴル国の地方では、医療インフラが整っていないため、初期の段階で適切な治療を受けることができません。そのため、ケガをそのまま放置した結果起こる関節の変形や機能障害を抱える人が多いことが問題となっています。これらの方たちのお手伝いができればということでモンゴル全土に渡り普及活動、指導者育成に尽力しております。 現在はJICA(独立行政法人国際協力機構)【草の根技術協力パートナー型】のスキームにより活動しております。

さいたま市介護予防事業

地域の介護予防事業として行われている元気回復トレーニング教室で、高齢者の方々の体力チェックや運動指導などを行っています。この事業は65歳以上の方々を対象に、要支援・要介護状態に陥らないように運動器の機能向上を目的として活動しております。

近隣小学校での健康プロジェクト
 

地域の小学校5学年生を対象に、健康に関する講義を年1回行っています。小学生の運動能力に関することや姿勢、また食事に関することまで幅広く話をさせていただいています。講義の後は子供たちに教室に案内され、みんなと一緒においしい給食をいただけるのが楽しみになっています。